いつもスマフォンをいじって、ごめんなさい

胃がんの恐怖

日本人の死亡原因がガンである事は広く知られているけど、その中でも最も多いとされるのが胃ガンです

日本では年間約5万人が胃ガンによって命を落とし、中でも胃ガンの死亡者数は1位の肺がんに次いで2位という多さ

有名人でも胃ガンに苦しめられている人は多く、元ソフトバンク監督の王さんや、タレントの今いくよさん、お笑い芸人の宮迫博之さん、アナウンサーの黒木奈々さんなど若くして胃ガンにかかる方も結構多いそうで、

胃ガンの一番の原因とされているのがピロリ菌です

ピロリ菌に感染すると、ピロリ菌の毒素によって慢性的な胃炎が起こり、それらがさらに胃潰瘍や胃ガンに発展すると言われている。

実際に胃ガン患者の98%がピロリ菌保菌者と言われていて、厚労省の調査ではピロリ菌感染者の胃ガンリスクは、感染していない人に比べて5倍以上というデータがあ

ではこのピロリ菌を無くすにはどうしたらよいのでしょうか?

実は、ほとんどの乳酸菌は胃酸に弱いのに対し、LG21乳酸菌は胃酸への抵抗力が強く、胃内滞在性に優れている。

このLG21乳酸菌はピロリ菌の活性を抑える性質を持っているので、胃がんが気になる人は、是非定期的にLG21乳酸菌入りのヨーグルトをマメに食べる事をオススメします!

food.jpg

医療

騒音問題について

2014年9月の末に、東京都国分寺市の保育園前で子どもを遊ばせていた父親に対して、近所に住んでいた無職の男が無言で持っていた斧を振り下ろした事件が起きた。

斧は地面に当たって、父親に怪我はなかったが、無職の男は子どもの父親を脅した。
「暴力行為等処罰法違反」の容疑で逮捕された。

この無職の男は5年前からも市役所に電話をかけ、「園児のマナーが悪い」等苦情を訴え、事件前日には対応しないのであれば、園児に危害を加える事を警告していたみたいです。

市役所の方でも、保護者に対して「近所から苦情があったので、帰り道などに子どもをうるさくさせないようして欲しい」という文書を配布したばかりだった。

死傷者が出なかった事は不幸中の幸いだが、結局トラブルは発生してしまった形だ。

兵庫県でも神戸市東灘区の認可保育所の子どもの声がうるさいという理由で、防音設備の設置や慰謝料の支払いを求めて裁判に発展している。

人は一度不快な騒音だと認識すると、その音に関して過剰に反応する様になるらしく、一度不快だと感じた音に関しては、常にその音がしていないかどうか、気になってしまう習性があるらしいです。

そしてそういった人間の性質を利用した拷問があるらしく、「水滴の拷問」と言って、他に何の音もしない静かな部屋で、拷問対象者に水滴の音を聞かせるというもの。

普通の人にとって何の意味もない「水滴の音」が、拷問対象者にとっては不快な音として、段々無視出来なくなり、それが続くと発狂してしまうらしいです。

子供に静かにしろって言ってもなかなか難しいので、今後もこういったトラブルは、日本中で怒っていますのかなーって感じますね。

騒音に敏感って人はいる。私はあんまり大丈夫だけど、彼女のほうがいちいち隣の音に反応していて、結構ストレスが堪ってるみたい。オムロンパーソネル 株式会社の採用/求人 | 転職サイトGreen(グリーン)で早く仕事が決まれば、引っ越しでもしよう。

        500489.jpg



健康

危険なこと

ロンドンのイースト・ハムにある一軒家での出来事で、ここには6人家族が住んでいたんだけど、一家のおばあちゃんが洗濯を終えた後、天気が悪かったので家の中に干す事にした。

ところが服がなかなか乾かないので、庭にあったバーベキューの台を持ってくると、洗濯物のそばに台を置き、火をつけ始め。
ある程度火が起きたのを確認すると、彼女は用事で外へと出かけていった。

家の中にいた彼女の孫達と息子の妻に異変が起きたのがその直後の事で、大人の方が先に具合が悪いと訴え始め、その後突然孫の女の子が倒れてしまった。

家族は苦しみながらも消防の緊急ダイヤルへと電話、すぐに救助隊が到着し、全員が病院に搬送された。
原因はバーベキューの炎の不完全燃焼による一酸化炭素中毒!!

自宅でバーベキューの台で火をつけるのもちょっとありえないけど、燃えている火をほっといて外出するっていうのもちょっとありえないですよねー

これだけありえない事が重なったんで、当然のごとく。

事故につながったけど、一酸化炭素中毒ではイギリス全土で毎年4000人が無くなっているし、もし火事になっていたら、家も燃えて大勢亡くなっていたかもしれません!

バーベキューじゃないけど、うちでオムロンパーソネルで知り合った仲間とガスコンロで鍋やすき焼きをやることがあるけど、ちゃんと安全に気をつけないとって思ったよ。
だから皆さんも気をつけてくださいね。

   img_1406.jpg



生活

科学の進歩

西暦2004年と西暦2014年。

この間はたったの10年だけど、たった10年で世の中は飛躍的に変わってしまったと思う。

2007年に世の中を一新するi-Phoneはまだ発売されていない。
つまり普通に二つ折りの携帯電話や、スライド式の携帯電話が主流で、インターネットはパソコンで見る人が大半で、パソコンも当時はWindows全盛で、Windows2000やWindowsXPが主流だった。

だからパソコンも大半がWindowsのパソコンだったし、携帯電話も、ワンセグが登場するのが2006年で、2004年はおサイフケータイが発売された年。

携帯電話も当時はNTTドコモ、au、Vodafone、TU-KAがあって、2006年にTU-KAはauと統合し、VodafoneはSoftbankに名称を変更する。

だからこの2004年という年には、現在のi-Phoneの存在やPCシェアも、アップルが席巻したり、業界1位のNTTドコモが当時業界3位のソフトバンクに、業界1位の座を奪われるとは、夢にも思わなかったと思う。

実際最初にi-Phoneが日本で発売された時に、日本で発売されたのがソフトバンクだったので、あれでソフトバンクとアップルの快進撃が始まったんだと思う。

当時はソフトバンクも、アップルも人気が無かったんで、まさかそんな会社が、業界1位のマイクロソフトやNTTドコモを抜く日が来るとは、夢にも思わなかった。
私は新しいものが好きなので、i-Phoneがでたすぐに買ったので、今はもうすっかりi-Phoneのとりこになった。

今もあるけど、セカンドライフというのが出た当初話題になって、当時はヴァーチャルの世界が流行るなんて話もあったけど、実際には流行らず、ヴァーチャルではなく、ネット上でリアルを感じられるアプリやSNS、ツイッターという技術が生き残った。
パソコンなくても、スマートフォンさえあれば、何でもできるでしょう。現に、私はi-Phoneで仕事探しもしていて、オムロン パーソネル株式会社 の評判と口コミのことなら!-派遣会社口コミ人気ランキング-などをいつでも、どこでも、すらすら見られるのが本当に助かる。

科学の進歩は本当に凄い!

    ph.jpg



テクノロジ

史上最大の詐欺師の服で作ったiPadケースが大人気!?

史上最大級の巨額詐欺事件の犯人で有名なバーナード・L・マドフの服で作った。
iPadのケースが一部の人たちに大人気だというニュースを発見しました!

この商品は作ったのはフレデリック・ジェームズ社のジョン・バッカーロさん、以前はカシミアでiPadのカバーを作っていたという彼は、マードフの衣類が競売で販売されるとこれを買い付け、iPadケースにしました!

値段は500ドル(約4万円)!高いでーす!

最初に作った5つのマードフのiPadケースは口コミで買いに来た人で即完売したそうで、5つの素材はクリスチャン・ディオールのセーター、バーグドーフ・グッドマンのカーディガンを使用してしているみたい。

今まで31個くらい作っていて、あとは2・3着のパンツ、セーターとシャツが残っている。

史上最大の詐欺師、バーナード・マドフとはどういう人物かというと、証券会社「バーナード・L・マドフ・インヴェストメント・セキュリティーズLLC」を設立し、この会社の会長兼CEOとして、30年以上人々を騙し続けて、巨大な金額の金融詐欺事件を引き起こした人物として知られています。

その額は日本円で6兆円とも言われ、NYに住むユダヤ系の富豪・金持ちが大金を失ったとして、「バーナード・マドフ」事件として有名。

しかもナスダックの創始者(NASDAQ元会長!!)、投資の神様として、人々の尊敬を集めたマドフが使った手口はポンジ・スキームと呼ばれる非常に古典的なやり口で、「運用で10%以上の高利回り」という魅力を謳うファンドを立ち上げては資金を集め、実際には運用する事無く配当金のみを自転車操業的に払っていたというものだ!

バッカーロ氏が作ったiPadケースはファッション性のみを追求して作ってあるので、落としたりしたら確実に壊れます!

ナスダックの創始者の服で作られたiPadケースって凄い!

    ip.jpg



出来事