アメリカのジョージア州で銃で撃たれた男が偶然、携帯電話に弾丸が当たって跳ね返り、命が助かる事件がありました。

事件が起きた場所はジョージア州アトランタにあるナイトクラブ。

ここで駐車場の係員をしていたジョン・ガーバーさん(30)が一人で外に立っていまい、そこへ過去に態度が悪くてクラブを追い出された2人組みがやってきて、過去の腹いせで拳銃を出して何発か発砲してきたそうだ。

発砲された弾丸は、運悪くガーバーさんの胸を直撃、ところが彼の胸ポケットには偶然携帯電話を入っていて、胸にあたった銃弾は、胸ポケットの携帯に当たると跳ね返り、そのお蔭で彼は軽傷で済み助かったみたいです!!

翌日ガーバーさんは駐車場のオーナーのマーク・エバーソールさんに電話をかけ、事件の状況を説明し、携帯を弁償してくれと言ったみたい!

その後の警察の捜査で、銃を撃った2人の男は特定され、ティモシー・ライト(26)とデズモンド・ライト(27)が逮捕されました。

オーナーはその後ガーバーさんは携帯電話を買ってもらったみたいです!

アメリカは銃社会だからいつ銃弾に倒れるかわからない危険に満ち溢れています。
そんな銃弾から金歯や携帯電話で身を守った奇跡の話にはビックリさせられますよねー

携帯電話や金歯で本当に弾丸から身を守れるのか!?ってーー
奇跡だ…

     ju.jpg